So-net無料ブログ作成

指揮者が、演奏が、マンネリ化していたら

大体の合唱団は何十年も同じ指揮者と演奏をする。

ずっと同じ指揮者と演奏していると演奏にマンネリ化が起こる。

だから合唱団のみんなはそうならないように

もっと良い演奏になる確信があるなら、

一人ひとりが もっと意見を述べるべきだ。

 

 


NAの発音でハモってみる

AでもSAでもRAでもない。NAの発声でハモってみるのが

いちばん雑音がはいらない発声でハモりやすい

また各パートの音量の調節や

曲の表情の膨らませ具合を調整するときも使える

口の中で響かせていられるから

小さく響かせたい時にはぜったいにNAの発音だ。

 

 


いにしえの音楽のテンポは何で決めていたのか。

最近のYou  チューブを拝聴していると

よく響くホールで演奏しているのに

その響きを無視して、早いテンポで演奏している演奏が

あまりに多くてびっくりしている。

これではルネッサンス 以前の作曲家に大変失礼だ。

彼らこそ、ホールの響きを 演奏の音の一部として作曲に

組み込んでいたからだ。

彼らはマイクを通して、デッドルームで曲を作ったワケではない。

何かみんな彼らの音楽を勘違いしてはいないか。

もっと ホールを チャーチを 自分たちの声で響かせよう。

一人ひとりが自分の声の響きを捉えよう

そうすると 彼らの音がやってくる。

その中に秘密の技法が隠されている。

それを見つけられた人はしあわせだ。