So-net無料ブログ作成

ゼンハイザーD598の音が・・・

さんざんいろいろなアンプでいろいろなヘッドホンの音を確認していたら

ゼンハイザーD598の音がすこしずつ わざとらしく聞こえてきて

あのきれいな弦の音が・・・

なにせ他のヘッドホンよりも、ヴィオリン、ビオラ、チェロの音の違いが

うまく表現できていない感じがしてきたからだ。 

オーディオテクニカやパイオニアのヘッドホンはちゃんと音の違いを表現しているのに 

 


50Wはいらなかった

ミニコンポをPCのヘッドホンアンプにするを3台のアンプでためしたが

35WのアンプくらいがPCのヘッドホン端子にちょうどいい感じだった。

50Wのアンプだと音が厚すぎて音だけになり、

空間的なホール感が聞こえなくなった。


ミニコンポをPCのヘッドホンアンプ代わりにする

マランツの高級USBアンプとNECのPCとの音の相性がわるかったので、

(お互いに良い音なのに高め合うよりも 、競合してしまう。)

ヤフーオクションで1500円で落札したシャープのミニコンポの

Digitalアンプ部分をPCのヘッドホンアンプ代わりに使っている。

アンプの電源は最低50Wぐらい必要だ。そのくらい馬力がないと

音に力がなく、音の世界がうまく表現 できないと思うから。

そしてPCのボリュームと アンプのボリュームの割合を聴く曲によって変えることが肝心だ。

Digitalアンプのほうがアナログアンプより味付けがなく、おすすめだ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日本の電機メーカーの衰退を悲しむ

若い人たちはすっかり携帯電話、Ipadそして携帯ゲームの時代になってしまい、

ニュースやいろいろな情報はインターネットのほうが速いし、TVドラマはアニメ化し

TVの時代もオーディオの時代も 去りつつある。

日本政府や日本の電機メーカーは今、将来のヴィションを失っている。

(実は自宅のTVもレコーダーも東芝製 なのです。)

先のことが見えないのならば、古代の「卑弥呼」のように

未来が本当に見える預言者集団の 力を借りて

日本を再生していくしかないのではないだろうか。


入学式といえば

中央大学では入学式に学内オケと混声合唱団が

「校歌」や「威風堂々」を披露した記憶がある。

だから普通の学生が覚えない 校歌を覚えてしまった。

練習では運動部のように腹筋100回、背筋100回 

朝練では大学を一周りしていた。

若さゆえの凄さだ。 

 


2017年 ヘッドホンの新常識

今年に入ってマランツの高級USBアンプを買った関係で

ヘッドホンも6つぐらい改良した結果、いろいろなことが見えてきたので発表します。

1 再生音域は40000hzぐらいあると よりリアルな音になります。

2 耳全体を包みこむパッドのほうが音が逃げない。

 それができないなら パッドをはずしたほうが音がいい。

3 プラスチック素材のボデイならガムテープなどで振動を抑える。

4 そのメーカーに耳を包みこむパッドがないなら、

 アマゾンなどで格安なヘッドホンをさがす。

おすすめはテクニクスのヘッドホン、1200円くらい。

このヘッドホンはパットを取ったほうが音がいい。 

(予算1500円まで 、それ以上だと交換パッドが買えてしまうから。)

P.S

高級USBアンプがなくてもミニコンポのアンプにPCのヘッドホンジャックから

おとを出せばいい音になる。 


バッハを弾くホロヴィッツは詩人だ

ばっはの演奏も色々あるが、バッハを弾くときのホロヴィッツは詩人になる。

1つ1つのフレーズの中に心象 風景を描いていく。

それはまるで ばっはの 音楽は、始まりではなく、

いままでの音楽家の いろいろなことをし尽くしたあとの

すでにとても熟成された段階にある音楽として

すべての音楽の最終地点にあるかのように 演奏していく。

まるで自分とバッハが重なり合って行くかのように。


プラスチック材質のため本体が音に共振して音を濁らせる

最近のへっどふぉんはプラスチック素材の本体が多すぎる。

そのため振動板の音に共振してしまい、音を濁らせているケースが意外に多い。

(ゼンハイザーなどは共振しにくいプラスチック素材を使っている感じだが。 )

だからやはり見た目は良くないがガムテープなどで振動を抑えてあげると

2ランクぐらい上の音が再現される。本当にやってみてほしい。


ヒラリー・ハーンのメンデルスゾーンヴァイオリンコンチェルトの美しさ

今までメンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトの演奏は

ハイフェッツのがいいと思っていたが

ハーンの演奏のあまりの美しさに

あまりに考え抜かれた構成力の凄さに

その技術力の凄さに感動した。

いま世界最高のヴァイオニストだ