So-net無料ブログ作成
検索選択

5kplayerは おと が 上っ面な感じ

potplayerにくらべて今流行の5kplayerは

おとに厚みがなくて、平べったい音

なんかつまらないおとだ。

感情が分かりにくい音だ。

ヒラリー・ハーンはやっぱりすごい

バッハのシャコンヌyoutubeで聴き比べてみてほしい。

他のいろいろな演奏家が「なんとなく」演奏してる部分も

彼女はキッチリ対位法などを用いてわかりやすく演奏しています。

しかもここでもフレーズごとに微妙に音色まで変えてきます。

彼女は他の演奏者とは音楽を違った角度からとらえています。

すべては最高のバッハ演奏をもとめて


30代までは夜遅く帰ってくる時、いろいろな通信の音が聞こえた。

最近はきこえなくなった。

30代までは、終電の時間に帰ってくる時、

車の流れが途切れた時など

空気中にいろんな通信波の「ジージージー」とか

「ツーツーツー」とか「ぴーぴーぴー」などの音が

耳の中に飛び込んできたことを思い出す。

人間の耳は年とともに高音が聞こえなくなるということか。

電源トランスはあったほうがいい

一般に家庭やオフィス音楽を聴くとき、

壁のコンセントから直接引っ張ってくると

他の階、他の部屋で使っている別の機械の雑音が

スピーカーやヘッドホンから出てきているのを

感じたことはありませんか?

なので、電源トランスはあったほうがいいとおもいます。

まず電流をきれいにしてくれて、音もきれいにしてくれて

音に空間的な奥深さ?厚み?を加えてくれます。

あ~暑い まだ5月なのにこの暑さは

こんなに暑いと思考能力が・・・

せめて静かな音楽を流して涼むかな

あまりクーラー入れるとお腹が冷えるし

今年の夏は一体 何度くらいまで上がるのか

マランツの高級USBアンプの活用

いろいろなソフトで音質を比べる際、マランツの高級USBアンプで

音を増幅してからくらべていたので、44100hzから192000hzまでに

対応し、hzが上がると音場が静かになって、オケの場合、楽器どうしのテンポや音の高さの

微妙なズレまでも聞こえてきて、すごいと思ったし、

逆にここまで聞こえてしまうと、よいのやら、わるいのやら。

サイバーリンク製品の音をなんとかしてほしい

サイバーリンクの製品は使い勝手は頑張っているのに

音質に関しては何もかんがえていないのがかなしい。

使いたいのに音が今2なのでつかえない。

今度はブルーレイプレーヤーソフトの音をためす

私は画質については気にしないので、あくまでも音だけで判断します。

基準はメデイアプレーヤーの中でも とても音がいいPotplayerとします。


1 Aiseesoft ブルーレイプレーヤーの音はとてもモヤモヤしてます。

2 Macgo ブルーレイプレーヤーの音もモヤモヤしてます。

3 Leawoブルーレイプレーヤーの音もモヤモヤしてます。 


ということで ブルーレイというとても情報量の多い媒体なのに

音に関してはあまり力を入れないようです。



zoomplayerはイコライザーしだい

このプレーヤーは音に広がりがあり高域が得意、

女性ヴォーカルやヴァイオリンなど得意かも。

ソロもいいけど、合唱やオーケストラがよさそう

低域もイコライザーで調節できるので 

一応オールマイティです。

AV DVD playerは「音遊び」プレーヤーだ

このプレーヤーはマルチプレーヤーで

音楽も普通に聞けるけれど

エフェクトやらいろいろな装置がついているので

音をいじって遊べるプレーヤーだ。